口臭の他臭症の原因

口臭の中でも、他臭症の人の原因となるのは、その人の口の中に原因がある場合がほとんどのようです。

具体的には、虫歯が悪くなっていたり、歯周病や歯槽膿漏などになっていたりなど炎症があるケースで発生します。
口臭が発生する原因となっているのは細菌です。

画像

その中でも嫌気性菌という酸素が嫌いな細菌が原因となり発生しています。他人にとって、すごく強い口臭として感じられる臭いです。口臭のもとの本人にとっては、全然感じない臭いのようです。

よって、周囲の人は、不快な感じがものすごくあります。しかし、本人は周りの人から言われるまでは全く気付かないというケースがとても多いようです。

どうして、他臭症の人は自分の口臭の臭いに気づかないのでしょうか?

それはその人の口の中で細菌によって絶え間なくガスが出ているために、自分自身は臭いに鼻が麻痺してしまい全然その臭いを感じないというのが理由です。

そういう人の場合、ニンニクや臭いの強い食べ物などを食べてもはっきりとわからないようです。

他臭症の口臭対策としては、歯医者さんなどで歯周病や歯槽膿漏の治療を行うことが第一です。

その他には歯磨き、ブラッシングの正しい方法を教えてもらってください。
口の中に虫歯があれば、治療もきちんとしてください。また、半年に一度など定期的に歯石除去などの口の内のメンテナンスを受けることが重要です。

虫歯が原因で口臭が発生しているケースはいいのです。
しかし口臭を防止するには、歯周病や歯槽膿漏の予防法に原則として準じています。 歯周病や歯槽膿漏の症状が進んでいる人は、定期的にお家でも歯科クリニックでも予防をきちんと行うようにしてください。

口臭を防ぐおすすめアイテムをご紹介!

とはいっても口の臭いは、やっぱり気になります。人前でしゃべることが気になる人も・・・
当サイトが独自で調べた口臭予防のおすすめ商品をご紹介!ご参考にしてください!

これを使ってあなたも気になる口の嫌な臭いを撃退しよう!

画像

このページの先頭へ