口臭に関する用語(その2)

ここでは、みなさんがよく気にしている口臭に関する用語についてご紹介いたします。

口呼吸

読んで字のごとく、口を開けたままの状態で呼吸をすることをいいます。

口で呼吸をするようになると口の中が乾いてしまい口臭が発生する要因になってしまいます。口臭を発生させないためにも呼吸は鼻でするようにしてください。鼻で呼吸をする方法ですが、口を軽く閉じて行ってください。

口で呼吸するのを鼻で呼吸する方法に変更するには、特に変な違和感があり、鼻呼吸がしにくいと思います。そんな場合でも意識して鼻呼吸をしていれば、その内に変わってきます。少し努力してみてください。

唾液

唾液の働きとして、口の内の洗浄する働きがあります。

口の内に増殖している悪い有毒な細菌を殺して口臭を防止する作用があります。
また、臭いの原因となる揮発性の物質の働きを抑制する働きもあります。唾液を分泌する量が多いほど口臭を防ぐことができます。

舌苔(ぜったい)

舌の表面にコケのようについている白いものをいいます。

舌苔は口の中の細菌のバランスを保つために無くてはならないものといわれています。
一方、舌苔が増加してくると口臭の原因になります。あなたの状態を見て、適度に取り除く必要があります。その際、歯ブラシなどでゴシゴシと磨かくことはやめてください。優しくブラシで拭き取るようにしてください。

舌苔の除去方法は、口の中に水を少し含んでください。次に、舌を口の上の方になんどかこすらせた後に吐き出すと言ったことを複数回実施してみてください。

水分補給

口の中が乾いてしまうと、口臭が起こりやすくなります。その為に、常日頃から意識的に水分をとることが重要です。一日あたりに水分を取る量は、約1~1.5リットル程度取るのが良いでしょう。

画像

口臭を防ぐおすすめアイテムをご紹介!

とはいっても口の臭いは、やっぱり気になります。人前でしゃべることが気になる人も・・・
当サイトが独自で調べた口臭予防のおすすめ商品をご紹介!ご参考にしてください!

これを使ってあなたも気になる口の嫌な臭いを撃退しよう!

画像

このページの先頭へ