すそわきがってなに?

すそわきがとは、別名として下わきが、しもわきがとも呼ばれています。

下半身のデリケート部分、陰部や、おヘソの周り、乳首から、わきが特有の臭いを発生させる症状の事をいいます。

わきの下だけに、わきがの原因となるアポクリン汗腺があると思っている人も多いようです。しかし下半身のデリケート部分や、乳首などにも存在しています。このアポクリン汗腺が原因で、すそわきがになってしまうのです。

アポクリン汗腺がすそわきがの原因であるため、わきが体質の人は、すそわきがにもなりやすいとよくいわれています。

わきがの症状がまったくない人でも、すそわきがの症状がある人もいます。
わきが体質でない人も注意が必要です。

すそわきがかどうかを自分でチェックすることはどうすればよいのでしょうか。
デリケートゾーンの下半身の臭いが気になる人は、自分がすそわきがかどうか気になると思います。

すそわきがだと正しく診断するには、専門家の医師等でも難しいようです。

わきがの場合は、わきの下のアポクリン汗腺の大きさは、イクラの粒ぐらいの大きさです。 目で見ると、はっきりとチェックする事ができます。
しかし、すそわきがの場合は、はん痕化しています。よって肉眼では確認することができません。

もちろんデリケートゾーンの臭いは、すそわきがとは別の原因によって臭う場合もあります。

間違ったチェック法や自己判断で診断するのは控えてください。医療機関できちんと相談し診察してもらってください。


このページの先頭へ