知ってほしい育毛剤の成分

頭皮のタイプは肌と同じように人それぞれです。

薄毛が気になり出して、育毛剤を使用することで進行を遅くすることも出来ます。
しかし育毛剤に含まれる成分によって頭皮の状態を悪化させ、さらに薄毛を早めてしまうこともあります。注意することが必要です。

たくさんの種類が発売されている育毛剤は全て、各メーカーが投資を行い、十分な時間をかけてテストし、開発した商品です。

もちろんその効果も実証されています。間違いなく優れているものであります。
ただし、育毛剤の製造過程で添加物が加えられていることも多くあります。

その添加物が敏感な頭皮を痛め、薄毛を進めてしまうこともあるのです。

代表的な育毛剤に含まれる成分として「ミノキシジル」があります。

この「ミノキシジル」を育毛剤の中に溶かし込むために使用されるのが「プロピレングリコール」と言う成分です。 この成分には頭皮に痒みを生じさせる副作用があると言われています。

もちろん多くの人にはこの副作用は認められないと思います。
もし痒みを感じた時にはすぐ使用を中止し、医師の診断を受けてください。

続いて使用することで逆効果となり取り返しがつかない場合になることもあります。

また、頭皮における皮脂を根こそぎ除去する様な育毛剤は注意が必要です。 刺激が強すぎ、頭皮を痛めることになる場合があります。

人間の体には必要な皮脂を分泌する機能があります。正常なからだの状態であれば不必要な皮脂など分泌するはずがありません。


このページの先頭へ