育毛の注意点

育毛は、頭皮や髪の毛のために行うます。
しかし育毛の方法において、以下には注意して気をつけてください。

過剰なブラッシング


薄毛、ハゲ防止のために、ブラッシングを行い、頭皮の血行を良くするのが必要といわれています。

大体の症状の場合、これは間違っていることが多いです。

本来、ブラッシングの目的は、シャンプーの前に頭髪の中のゴミを浮かび上がらせつことです。または長い髪の方が髪の毛を束ねる時に行うことです。 血行を良くするために行うことではありません。

過剰なブラッシングは柔らかい頭皮を刺激し痛めてしまします。また頭皮を壊してしまうこともあります。 ブラッシングにおいて注意することは、ブラシの先端が頭皮を傷つけないようにそっと行うことです。

皮脂を取りすぎない


皮脂が原因で薄毛になる、ハゲになる、といわれているので、皮脂を根こそぎ除去する人がいます。

必要な皮脂まで除去しすぎると頭皮が乾燥し、ボロボロになります。さらに薄毛やハゲになってしまいます。 この皮脂は、人間の体が分泌するものです。体に悪いものではありません。

乾燥を防ぐ効果もあります。過剰な取り過ぎないようにして下さい。 大切なのは、毎日一回、頭皮を健康な状態に保つためには、洗髪をすることです。 頭皮ケア用のシャンプー剤を使用すればほぼ間違いなく必要な皮脂は残して、健康な頭皮でいられます。

髪の毛のケアをする前に、頭皮の状態を健康に保つことが大切です。 育毛、発毛にとって大前提となります。日々しっかりとケアを行い、強力な成分のシャンプー剤などで頭皮を痛めない様にしてください。


このページの先頭へ