頭皮用シャンプーとヘア用シャンプーの違い?

育毛に使うシャンプーは、専用の育毛シャンプーを使ってください。

通常のシャンプーよりお値段は高いです。もちろん育毛を目的とされるなら仕方のないです。

実際、おおくの人が毎日シャンプーをすると思います。
シャンプーの消費量と女性の薄毛や男性型脱毛症の低年齢化も比例しているようです。

シャンプー、リンスを使うことで髪の毛がゆっくり細くなって、寿命も短く薄毛になるようです。

これではいくら育毛剤を使用して髪の毛を育てようとしても、シャンプーでマ髪の毛へのイナス効果となっていたら育毛にはなりません。やはり育毛の専用シャンプーを使うことが良さそうです。

育毛シャンプーは「頭皮用」です。通常のシャンプーは一般的に「ヘア用」です。
頭皮用シャンプーとヘア用シャンプーの違いを見てください。

頭皮用シャンプーは皮脂線を肥大させません。

ヘア用は対応していません。

頭皮用はシャンプー剤が毛穴へ浸透しにくい。

ヘア用は対応されていません。

頭皮用は頭皮への刺激が少ない。

ヘア用は強い刺激のものがあります。

頭皮用シャンプー剤は頭皮に残留しない。

ヘア用は対応されていません。

このように育毛のための頭皮用シャンプーは、育毛に一番大切な頭皮にやさしく、少量でもよく泡立つように濃度も濃くなってます。 たくさんの量のシャンプー剤は頭皮に良くありません。必要最小限を使うようにしてください。


このページの先頭へ