髪の成長のお話し

髪の毛には、人間の体と同じように細胞があります。

当然、健康な髪にするためには、十分な睡眠、ライフスタイル、規則正しい食ことが重要です。睡眠不足を続けることはお肌に悪いです。

またあなたの髪の毛もパサつき、ツヤも失ってしまいます。
また育毛、抜け毛を防ぐためには、バランスの良い食時を心掛けましょう。

髪の成長にはビタミン、ミネラル、たんぱく質を取ることが必要です。

コンビニ弁当、ファーストフード、インスタント食品など栄養の偏った食ことを続けると、
髪にも悪くもちろん体にも悪影響です。

ケラチンと言うたんぱく質から髪は構成されています。

十分なたんぱく質が摂取できない偏食やダイエットをすると、髪の毛が細く弱くなります。バランスの取れた食ことをとることで心身共に健康になり、頭皮や髪の毛にも良い状態を保ちましょう。

髪の毛は爪と同じように、肌の角質層が変化してつくられたものです。
肌は生きた細胞です。一方、髪の毛は死んだ細胞なのです。

ですから髪の毛をカットしても痛くありません。強いドライヤーやカラーリング、パーマなど髪の毛へ負担をかけてしまします。髪の毛それ自体には自己修正機能がありません。よって一度負担をかけて痛めてしまうと自然に治ることはありません。

気にしていただきたい重要なことは、髪の毛を傷めないことです。

もし負担をかけて痛めてしまったらきちんとケアをすることが大切です。

食ことから栄養補給をしっかり心掛け、髪の毛をできるだけ傷めない、これが健康で丈夫な髪の毛を育てる一番重要なことです。


このページの先頭へ